楽しそうなおじさんを見るのが好き

先日Juice=Juice(ハロプロ)と山崎あおいというシンガーソングライターとの対バンライブに行ってきた。ハロプロのアイドルと他ジャンルの歌手との対バンライブは中々珍しい。どういうファンが集まるのかなと少しワクワクしていたが、ほぼ普段の現場と変わらないハロオタだらけであった。

ハロオタといえば大体おじさんであるが、自分もその中の一人だ。だからなのかはわからないがおじさんには親近感がある。特にアイドル現場にいるおじさんはみんな幸せそうな顔をしていて好きだ。

女性アイドルのライブに行ったことのない人は想像できないかもしれないが、アラフォー・アラフィフのおじさん達がめちゃくちゃニコニコで誰の目を気にすることもなくサイリウムを振ったり踊っていたりする。たまにステージで踊っているメンバーよりキレ良く振りコピをしてるおじさんがいたりするのを見るのも良い。皆同じ方向を向いてニコニコして幸せそうな顔をしている。

街中や通勤電車で見かける勤労中のおじさん、中には疲弊してヘロヘロのおじさんも結構いる。彼らは大体みんな険しい顔をしていると思うんだけど、そういうおじさん達がアイドル現場では弾けんばかりの笑顔で楽しんでいるのでその姿を見ると嬉しくなる。

おっさん同士の肩組みみたいな馴れ合いは別に好きではないけど、おじさんになると基本的にうっすら全方面から嫌われるし頼れるものが少なくなっていくからみんなで同じ方向を見て好き勝手楽しめる時間ってすごく貴重だよと思った。

tweet
tweet

おすすめ

  1. ジョギングを始めた
  2. 「作るのにどれくらいかかりますか?」と訊かれるとイラッとしてしまう
  3. 鑑賞が出来ない