202カリー堂の12月の新作。ピスタチオバスクチーズケーキ。Yuhei Nakasaka's Blog

202カリー堂の12月の新作。ピスタチオバスクチーズケーキ。

IMG_3752_res

ピスタチオを使ったバスクチーズケーキ。チーズケーキ本体とピスタチオクリームはなめらかで渋い味わい。これ単体で食べると和菓子に近いかもしれないくらいだ。しかし周りのラズベリーソースを合わせることで視界は一変する。ラズベリーソースと合わせた瞬間に銀座でお茶するマダムから原宿でクレープを頬張る大学生くらい味が変わる。時期的にもちょうどクリスマスケーキの位置付けだからこのくらい浮き足立った味でピッタリだと思う。毎度思うがここのチーズケーキは本体・クリーム・ソースを合わせた時の調和に力を入れており、それらを合わせた時に完成するようにできている。今回も本体だけとかクリームだけで食べた時はやや弱いか?と感じたが、全て合わせた時にこれ!!となった。この辺はいつも作り込まれていて感心する。とはいえやはり10月のゴマや今や定番メニューとなった抹茶と比べると劣る。

tweet
tweet

おすすめ

  1. アニメを観なくなった
  2. スタンディングワークを3ヶ月ほど続けた感想
  3. エンジニアとして今の自分を形成した本