ナッシュを解約してヨシケイの夕食ネットに変えたYuhei Nakasaka's Blog

ナッシュを解約してヨシケイの夕食ネットに変えた

1月の頭くらいにナッシュを解約した。詳細はナッシュを解約して個人情報を全て削除してもらったに書いてある。

現在はフルリモートで働いており今までは平日の昼食は全てナッシュを食べていた。ご飯は家で炊いたもの、おかずはナッシュという感じ。この生活は1年以上続いていたわけだが、そのおかず部分がなくなってしまったので新たな移転先を考えなければならなくなった。

自分が宅食に求めているのは下記。

  • それなりの味
  • それなりのボリューム
  • それなりの値段

過去いくつかtrialしてきた感じからいうと味に関しては正直どの宅食もそれなりに美味い。少なくともコンビニの濃すぎる味付けが苦手な自分にとっては十分マシ。

ボリュームはどの宅食もヘルシー指向を掲げていたり高齢者向けのものが多いのでどれもやや少なめ。とはいえ自分の場合は身長173体重が53~54kg前後の痩せ型で1日米1合食えれば十分なのでどこも量で気になったことはない。

値段に関しては500~800円くらいが相場なので決して安いわけではない。外食よりは安く、コンビニ弁当と変わらないくらいの値段。

宅食は安いというイメージの人も中にはいるかもしれないがそれは違って、基本はヘルシーなものを美味しく安定して家で手軽に食えるという点がメリット。ヘルシーなんて興味ないという人はそもそも宅食は使ってもあんまりメリットないと思う。

今回は上記3点を軸に宅食比較サイトなどを漁っていたところヨシケイの「夕食ネット」が目に止まった。

スクリーンショット 2023-02-02 11 44 49

夕食ネットの何がすごいかというと値段の1点に尽きる。上述した通り他の宅食は1食500~800円くらいだが、夕食ネットのシンプルミールは配送料込みで1食380円だ。コンビニ弁当と比較しても安い。学食みたいな値段。

経験的に宅食はどこも味もボリュームも変わらないと知っていたので値段が飛び抜けて安い夕食ネットは気になる。とりあえず夕食ネットは初回注文は半額で食べられるということだったのですぐ会員登録し注文した。

注文画面で驚いたのは当日の朝5時までの注文ならその日の夕方に届けてくれるところ。ヨシケイは歴史も古く、コープみたいなもんで独自の配送網を持っているからなせる技っぽい。その辺は新興の宅食ベンチャーとは訳が違う。

早速届いた夕食ネットの惣菜を食べてみたところ味はやはり予想通り、それなりに美味い。実家で食った記憶のあるような味がする。味としてはこれで十分。

問題はボリューム。ナッシュと比較すると副菜の量はそれほど変わらないとはいえ、メインの量は流石に少ない。惣菜全体のカロリーで比較すると計100kcal位は少なそう。高齢者や自分くらいの食の細さの人にはちょうど良いかもしれないが、普段外食ばかりの人にとってはだいぶ物足りないだろう。

ただ値段のことを考えると悪くはない。この味で自分はギリギリ足りる量だし選択肢としてはアリ。

という感じで吟味した結果、やはり昨今の経済情勢を踏まえるとこの値段は流石に魅力的すぎるのでヨシケイの夕食ネットを使っていくことにした。

とりあえず1ヶ月弱継続してみているが特に問題はない。ボリューム問題については、これに1品足すみたいな運用もありかもしれないなとは思った。たとえば自分はキムチが好きなので、デカいキムチパックが常備してあるのだが、これを夕食ネットの惣菜に足すとか、納豆を足すとか。数十円プラスにはなるが、それでもまだまだ既存の宅食より安いのでアリ。

問題というか微妙な点についてもいくつか書いておく。

まずヨシケイの夕食ネットはヨシケイではないということ

自分がこの値段で食べられている惣菜は夕食ネットシンプルミールというやつ。ヨシケイの方にあるミールキットなどではない。そもそもこのサイトから夕食ネットのシンプルミールは注文できないし、このサイトから会員登録してもいけない。夕食ネットはhttps://www.you-shoku.net/のサイトから会員登録を行う必要がある。同じヨシケイ系列だが会員情報は別。割と罠なので注意。

あとは配送設定で玄関前に置き配できるというオプションがあるのだが全然置き配してくれない

普通にピンポンと呼び鈴が押されて惣菜を手渡しされる。おそらく配送時に発泡スチロールの箱に入れて配送されるのだが、ヨシケイはその箱をまた各家へ回収しにいっているのだ。で、その配達員たちは玄関前に置き配すると配達と回収の2回家を訪れる必要が出てくる。だが中身を手渡ししてしまえば箱はすぐ持ち帰ることができるので回収する手間が省けるのだろう。だから極力置き配したくないんだと思う。もちろん彼らの気持ちはわかるが置き配設定してるんだから置き配してくれよ...とは思いつつ別に家にいるのでいいか、、と諦めてる。

それと基本クレカ支払いなんだけどなんとなくオールドタイプのサイト構成なのでやや不安がある。クレカ情報の登録がやや怖い。メインのクレカじゃなくて限度額低めのサブカードを登録した。StripeとかPayPal使ってほしいなという気持ちはありつつも、まぁある程度歴史ある会社だろうしバックエンドも大変なのでしょうと想像できるので贅沢は言えない。

あ、あともう一つ毎週月曜日に新メニューが登場するのだがうまそうなやつはマジですぐ品切れになる。別に残ってるやつも悪くはないんだけどうまそうなやつはもう少し在庫増やしてくれよと思う。まぁ別にメニューが少なかったり入れ替わったりに関する要望はどの宅食でもあるので仕方ないかも。

と、こんな感じでナッシュからの移行を終えて新しい昼食ルーティーンがリビルドされた。今のところは大体うまく回っており、何より昼食費用がこれまでの4割OFFくらいの価格に圧縮されたので家計にも優しくなっていて概ね満足している。

tweet
tweet

おすすめ

  1. 202カリー堂の6月1日からの新作。マンゴーレアチーズケーキ。
  2. ジョギングを始めた
  3. 痔のエンジニアを支える技術